• 同時期開催展示会

  • IFPEX2017
  • 測定計測展/Measuring Technology Expo 2017
  • センサエキスポジャパン2017
  • SUBSEA TECH JAPAN 2017/ 第2回 海洋産業技術展
  • 自動認識総合展
  • 日本試験機工業会

  • 展示会事務局(出展申込先)

    (株)シー・エヌ・ティ
    〒101-0041 東京都
    千代田区神田須田町1-24-3
    FORECAST 神田須田町4F
    TEL. 03-5297-8855
    FAX. 03-5294-0909
    test2017@cnt-inc.co.jp

  • DMの停止・変更

前回開催記念セミナー

今後とも大きな成長が期待される試験機ユーザの方々が、各分野で“確かな品質”を保つために行っている試験に関する取り組みをご紹介しました。

9月16日(水)

午 前
K1 基礎セミナー1 申込み
10:15〜11:00

硬さ試験の基礎と規格の動向

松本 大 氏
日本試験機工業会 材料試験技術委員会 硬さ試験分科会
株式会社フューチュアテック

主な硬さ試験の基礎の話とともに最近の硬さ試験に関する規格の動向を紹介しました。

K2 基礎セミナー2 申込み
11:45〜12:30

高分子材料の加工性評価試験

室井 一男 氏
日本試験機工業会 材料試験技術委員会 疲れ・靭性試験分科会
株式会社東洋精機製作所

プラスチックおよびゴム製品の高分子材料固有の製造プロセスにおける加工性評価に用いられる試験法および試験装置を紹介しました。

午 後
K3 基礎セミナー3 申込み
13:45〜14:30

機械的衝撃および落下試験の基礎

川口 和晃 氏
日本試験機工業会 環境装置技術委員会 機械環境分科会
神栄テストマシナリー株式会社

あらゆる製品は、その流通過程や使用時に機械的衝撃ハザードに直面します。ここでは、これらを再現させるための落下衝撃試験の基礎として試験の必要性から応用例までを紹介しました。

S1 専門セミナー1 申込み
15:15〜16:00

JTM K12 恒温槽の校正ガイドラインとJCSS対応について

下坂 幸 氏
日本試験機工業会 環境装置技術委員会 気象環境分科会
楠本化成株式会社

恒温槽の校正ガイドラインの制定に至った経緯をはじめ、校正の種類と特長、校正を実施するための手順などについて説明いたします。また、並行して進めているJCSS対応についても紹介しました。

ページトップへ

9月17日(木)

午 前
K4 基礎セミナー4 申込み
10:15〜11:00

もの作りにおける静的試験の役割

川﨑 健史 氏
日本試験機工業会 材料試験技術委員会 静的強度試験分科会
株式会社島津製作所

静的試験の基礎と物づくりにおける材料試験の重要性を紹介します。また、新素材である複合材や新しいひずみ測定方法であるDICについて実例を紹介しました。

K5 基礎セミナー5 満 席
11:45〜12:30

屋外暴露と各種促進耐候性試験の相関性評価

山田 佳枝 氏
日本試験機工業会 環境装置技術委員会 耐候性分科会 スガウェザリング技術振興財団 耐候光研究委員会
スガ試験機株式会社

材料の信頼性・寿命予測の手段として用いられる屋外暴露試験と促進耐候性試験について、各種促進耐候性試験機および光源の特長と使用方法をご紹介いたします。また、屋外暴露試験と高促進耐候性試験の相関について、実際の試験データを元にご説明いたしました。

午 後
K6 基礎セミナー6 申込み
13:45〜14:30

腐食試験と規格

設楽 正弘 氏
日本試験機工業会 環境装置技術委員会 腐食環境分科会 
板橋理化工業株式会社

腐食試験の基礎知識と歴史および国内規格・海外規格の説明をいたします。また、超加速促進腐食試験について紹介しました。

S2 専門セミナー2 申込み
15:15〜16:00

日本試験機工業会・校正分科会が実施するJCSS技能試験について

中野 隆 氏
日本試験機工業会 材料試験技術委員会 校正分科会
有限会社大和精機

日本試験機工業会・材料試験技術委員会・校正分科会は、NITE認定センターの外部プロバイダーとして、試験機に関係した各種JCSSの技能試験を提供します。ここでは、技能試験提供者に対する要求事項であるISO/IEC 17043の概要と具備条件を2015年9月〜10月に実施するビッカース硬さ試験機等の技能試験スキームの事例を交えて紹介しました。

ページトップへ

9月18日(金)

午 前
K7 基礎セミナー7 満 席
10:15〜11:00

疲労試験の基礎

長谷川 忠 氏
日本試験機工業会 材料試験技術委員会 疲れ・靭性試験分科会
株式会社島津製作所

疲労試験の基礎的な事項について紹介します。あわせてISO規格の動向について紹介しました。

K8 基礎セミナー8 申込み
11:45〜12:30

気象環境試験の基礎

小寺 弘一 氏
日本試験機工業会 環境装置技術委員会 気象環境分科会
エスペック株式会社

製品の耐久性や信頼性の確認に欠かせない環境試験の概要と、それを行う気象環境試験機についてご説明いたしました。

午 後
K9 基礎セミナー9 満 席
13:45〜14:30

振動試験の動向

井下 芳雄 氏
日本試験機工業会 環境装置技術委員会 機械環境分科会
エミック株式会社

環境試験における製品の振動試験方法は、大きな流れとして正弦波振動からランダム波振動への移行が進行しています。特に自動車部品分野ではHV、FCV車の拡大に伴い試験方法も変化しつつあり、国際規格の流れも含め最近の振動試験方法の動向を紹介しました。

ページトップへ