English

Japanese

来場事前登録

APPIE産学官連携フェア2011

サイエンスエキスポ関西2011

粉体技術総覧2010/2011を、無料で進呈します。

「粉体工業展大阪2011」
展示会事務局
(株)シー・エヌ・ティ

〒101-0041
東京都千代田区神田須田町
1-24-3
FORECAST 神田須田町 4F
Tel. 03-5297-8855
Fax.03-5294-0909
E-mail: powtex.2011@cnt-inc.co.jp

製品技術説明会

参加無料当日受付

会   場 展示会場 1号館内 Aルーム・Bルーム
定   員 70名
参加方法 各プログラムの開始15分前より受付いたします。
講演内容についてのご質問は各社へ電話またはメールで行ってください。
  10月19日(水)
  Aルーム Bルーム
11:45〜12:20

日本フェンオール(株)

「粉じん爆発に対する安全対策について」

【発表内容】

国内では、粉じん爆発に対する安全対策について、法的義務や技術基準がなく各工場の経験値でまちまちの対策がとられてきました。今回、爆発抑制装置、火花検知、フレームレスベントについてご説明し、安全対策の再構築のお役に立ちたいと考えています。
03-3237-3565

アシザワ・ファインテック(株)

「マイルド分散技術によるナノ粒子の精製」
〜ビーズの動きを自在にコントロール〜

【発表内容】

従来のビーズミルは、力の分布幅が大きく不均一になる事から粒子へのダメージが避けられずナノ粒子の分散処理が困難であった。MAXナノゲッターは、ビーズをダイナミックに動かす事で力を分散させ均一かつマイルド性を発現し、ナノ粒子の分散を実現した。
047-453-8111

13:00〜13:35

(株)堀場製作所

「微粒子の大きさを正確に測定するノウハウと最新製品情報」

【発表内容】

ナノからミクロンレンジの粒子径を測定するには、その分散状条件や測定条件の選択、コンタミネーションの除去などの前処理が結果を大きく左右します。20年以上に渡るHORIBAの粒子径計測アプリケーション研究開発を経て培った製品の特徴やその応用例をご紹介します。

03-3861-2019

 

13:45〜14:20

エステック(株)

「粉粒体搬送用フライトコンベヤを開発した専門メーカーの製品ラインナップを紹介。」

【発表内容】

粉粒体搬送コンベヤを製作し続けて、 豊富な経験と確かな実績を持つコンベヤメーカーがラインナップした「スネコンシリーズ」を紹介。
お客様のご要望にお応えするための特殊仕様や実際に搬送しているところをご紹介します。
06-6394-3131

(株)アーステクニカ

「新型ジェットミルの紹介」
【発表内容】
機械的駆動部の無い新しいタイプの対向式ジェットミルについて説明します。
流動層式ジェットミルの優れた粉砕効率と、分級ローターの無い静的分級機構による優れた清掃性を併せ持つジェットミルです。
06-7662-7282

 

14:30〜15:05

東洋ハイテック(株)

「amixonミキサー/ドライヤー  抜群の混合・乾燥性能と洗浄性」

【発表内容】

ドイツ/amixon社の混合機は、タテ型で特殊な攪拌羽根により短時間での混合を実現しました。また真空乾燥機は全面フルジャケットの他に、撹拌羽根内部にも熱媒を通し、高い伝熱効率で確実な乾燥を保証いたします。更にクレバーカット技術により、共に高い洗浄性を有します。
06-6312-2565

(株)セイシン企業

「粒度・形状分布測定器PITA−2の紹介」

【発表内容】

本機は平面伸張セル中に粒子を流しながら、高速・高画素数のCCDカメラで短時間に多粒子を撮り込み、粒子画像を解析します。
最新技術であるマイクロソーティング制御方式を採用し、測定対象粒子全てにピントが合わせる事で、粒度・形状分布測定器の信頼性が向上しました。
03-3350-5771

15:15〜15:50

フロイント産業(株)

「スクリーン式分級機を用いた微粉分級とナノレベル湿式粉砕」
【発表内容】
スクリーンレスの遠心力 慣性力分級と違う ターボスクリーナー の紹介を通してスクリーンがあることの確実性とその欠点を克服した微粉分級への取り組みに加え、 ナノレベルの粉砕について湿式粉砕機を切り口に紹介いたします。

03-5292-0217




アシザワ・ファインテック(株)

「乾式ビーズミルによる粒子の精製と制御」

【発表内容】

乾式ビーズミルは、数100μmの粒子を連続パス方式でシングルミクロンの粒子に粉砕・解砕する事ができる。
その上、粉砕と分散が同時進行することから主材に対する複数の副材の分散処理もできるため、粒子の表面処理や複合化への応用が期待できる。
047-453-8111

16:00〜16:35 (株)パウレック

「コーティング装置に関する技術開発」

【発表内容】

進化をし続けるパウレックコータの新機能
072-778-7304

 
  10月20日(木)
  Aルーム Bルーム
11:45〜12:20

(株)ダルトン

「高速で精度の高い分散・混合を可能にしたスパルタンミキサー」

【発表内容】

高速回転のチョッパーによる強力なせん断力、ミキシングアームによって、そのチョッパーに効率良く接触させる事で付着や凝集性の強い分散混合し難い原料も短時間で精密分散混合できるスパルタンミキサーを紹介致します。会場では超高速型を実演展示します。
粉体機械事業部 06-6933-0211

東洋ハイテック(株)

「NETZSCH粉砕機 これからはナノテクの時代、優れた乾式微粉砕と秀逸な分級性能」

【発表内容】

ドイツ/NETZSCH-CONDUX社の流動床ジェットミル s-JETは、粉砕媒体にスチームを使用し乾式でサブミクロンまで粉砕できます。従来機と比べ粉砕エネルギーで2.5倍の能力を発揮、粒子は約0.3倍に微細化する事ができ、高いエネルギー効率を誇ります。
06-6312-2565

13:00〜13:35

(株)セイシン企業

「粉じん爆発の危険性を調べる測定方法と、その受託測定活用のメリット」

【発表内容】

粉じん爆発の危険性は、粉体の種類、粉じんの粒径、発生エネルギーの大小等の諸条件によって変動する。この粉じん爆発の危険性を調べる測定方法として、弊社の受託測定における粉じん爆発下限界濃度測定、最小着火エネルギー測定等と、その利用例を紹介する。
sksokutei@betterseishin.co.jp

ホソカワミクロン(株)

「低融点、弱熱性物質の粉砕に最適な最新型粉砕機の紹介」

【発表内容】

冷却のための構造を徹底的に追及した新型粉砕機は、粉砕時の発熱を大幅に抑えることができ、トナーをはじめとする低融点、弱熱性物質の粉砕において、優れた粉砕性能を発揮します。
072-855-2221(営業部)

13:45〜14:20

(有)G-Labo

「過熱水蒸気を用いた粉粒体加工」

【発表内容】

「過熱水蒸気渦流混合システム」の応用例
info@g-labo.jp

スペクトリス(株)マルバーン事業部

「レーザ回折式粒度分布測定装置 マスターサイザー3000新製品発表セミナー」

【発表内容】

2011年9月、マルバーンは新製品レーザ回折式粒度分布測定装置 マスターサイザー3000を発売開始しました。測定範囲は0.01μm-3500μmと幅広い測定レンジを実現。新製品発表後、初の展示会となる粉体工業展大阪で、新製品マスターサイザー3000の新製品発表セミナーを行います。

078-306-3806

14:30〜15:05

(株)大川原製作所

「最新の電池・電子材料、新素材の乾燥とその周辺技術」
【発表内容】
電池、電子業界における製造には様々な当社の乾燥装置(粉粒体の乾燥、液体からの粉末化、N2クローズド等)をご採用頂いており、その導入事例を紹介します。
06-6821-0341

(株)アーステクニカ

「粒子の表面加工技術の紹介」
【発表内容】
ハイスピードミキサーを使った粒子表面へのコーティング技術やクリプトロンオーブによる球形化や平滑化など、 アーステクニカが保有する粉体の表面処理技術について紹介します。
06-7662-7282

 

15:15〜15:50

日清エンジニアリング(株)

「最先端材料の微粒子調整技術 〜高精度微粉分級とナノ粒子加工技術の紹介〜」

【発表内容】

高精度分級機エアロファインクラシファイアによる分級およびRFプラズマによるナノ粒子加工、複合化処理について、二次電池、燃料電池、電子デバイスなどの最先端材料分野への最近の応用例をご紹介します。
049-264-3049

(株)島津製作所

「ナノ粒子・微粒子・粉粒体特性評価の新たな挑戦」
【発表内容】

二次電池、太陽電池から食品、医薬品、セラミックスに至るまで、粒度分布、比表面積・細孔分布などの粒子特性は各種製品の性能向上や品質管理においてきわめて重要な評価対象となっています。ここでは最新の粉体測定機器とアプリケーションをご紹介します。
075-823-1352

16:00〜16:35

(株)徳寿工作所

「最新の容器回転型混合機 “無限ミキサー”の特性」

【発表内容】

当社の新製品「無限ミキサー(型式:MM型)」において,従来のWコーン型混合機の直胴部に傾斜を持たせることにより,高速かつ高仕込み率での混合が可能になることが分かった。
この従来品に対する優位性を,実際の実験結果などを交えて紹介する。
0463-33-5116

ホソカワミクロン(株)

「新型パウダテスタ【PT-X】の紹介」

【発表内容】

粉体物性評価装置のデファクトスタンダードとして、世界中で幅広くご利用いただいているパウダテスタ。 各国のユーザー様のご意見を参考に、測定される方々の目線で全面的に改良。
既にご好評をいただいており、それらの改良点などを紹介させていただきます。
072-855-2221(営業部)

  10月21日(金)
  Aルーム Bルーム
11:45〜12:20

日機装(株)

「粒度分布・画像解析・比表面積による粉粒体評価の最新技術のご紹介」
【発表内容】

粒度分布で豊富な実績を誇るマイクロトラックは、粉粒体評価装置の総合メーカーへ・・・。
新シリーズ【画像解析装置・デスクトップ走査型電子顕微鏡・ガス吸着比表面積計】及びマイクロトラック最新機種の製品紹介とアプリケーション例をご紹介致します。
ad.particle@nikkiso.co.jp

ツカサ工業(株)

「粉体処理工場における衛生的給粉設備及び混合設備について」

【発表内容】

昨今の消費者の「安心・安全」への要求は非常に強く、それに伴い製造空間・設備に対する衛生管理にも厳しい視線が向けられている。当社は、これまでの経験をもとに粉体原料処理工程における衛生的な給粉及び混合設備について、実施例を元に紹介する。
0569-22-5111

13:00〜13:35

(株)島津製作所

「ナノ粒子・微粒子・粉粒体特性評価の新たな挑戦」
【発表内容】

二次電池、太陽電池から食品、医薬品、セラミックスに至るまで、粒度分布、比表面積・細孔分布などの粒子特性は各種製品の性能向上や品質管理においてきわめて重要な評価対象となっています。ここでは最新の粉体測定機器とアプリケーションをご紹介します。
075-823-1352

大川原化工機(株)

「なるほど!!スプレードライヤ」 

 −特徴とスプレードライヤ用途のご紹介−
【発表内容】
様々な製造分野における噴霧乾燥製品のニーズ(微粒化、粒度分布がシャープ等・・・)に対して当社スプレードライヤ設備ご紹介と開発への取組みを今回お話し致します。
045-932-4111

 

13:45〜14:20

(株)ダルトン

「スクリーンレス 高速ピン型微粉砕機」

【発表内容】

高速ピン型の微粉砕機です。スクリーンを使用しないためコンタミレスは勿論のこと、
発熱や付着が少なく粉砕室の原料の残量が殆どありません。
今回は特長や構造、用途について詳しくご紹介します。
粉体機械事業部 06-6933-0211

赤武エンジニアリング(株)

「付着トラブル 改善!!」容器(計量)・シュート・輸送配管等におけるトラブル事例の紹介

【発表内容】

@ 容器・ホッパ等内面の粉体付着によるトラブルと対策
※フレキを使った排出不良対策機構
A 粉体投入シュート等における付着・閉塞トラブルと対策 ※フレキとエアの加圧・減圧による機構
B 輸送配管等における付着・閉塞トラブルと対策 ※フレキホースの断面積を変え、付着物を剥離させる機構
info@akatake.co.jp

14:30〜15:05

(株)徳寿工作所

「超音波ジャイロシフターの分級特性について」

【発表内容】

当社で扱っている最新の超音波振動の振動特性及び、ゼネレータの特徴の説明。その超音波振動を用いることによるふるい機への効果。また、分級精度の高さで評価を得ているジャイロシフターへの超音波搭載による、ふるい機としての進化についての解説を行う。
0463-33-5116

大塚電子(株)

「光散乱測定が導く粉体粒子物性評価の新展開」
【発表内容】

光散乱測定の新しい物性評価方法として、偏光解消動的光散乱測定による針状粒子(カーボンナノチューブなど)の軸比の評価、および、ゼータ電位測定システムELSZシリーズの新製品、業界最小、サンプル容量130μlの電極一体型微量デイスポーザブルセルについて紹介する。
072-855-8564

15:15〜15:50

東洋ハイテック(株)

「粉体技術センター 実機レベルのテスト設備でスケールアップのリスクを回避します」

【発表内容】

東洋ハイテックは空気輸送、貯蔵、供給、排出、計量、充填など用途に合わせた各種粉体機器の実ラインをシミュレーションできる実機相当のテスト設備を「粉体技術センター(兵庫県篠山市)」に整備し、お客様のニーズに即した技術情報を提供しています。
06-6312-2565

日本コークス工業(株)

「日本コークス工業株式会社の粉粒体プラントエンジニアリング」

【発表内容】

計画・施工に経験が必要となる粉粒体設備をお客様の立場から見つめ直し、積み重ねてきたノウハウを活かしながら、新しいものを提案していく。 経験に裏付けされたきめ細やかな提案と、共に築き上げていく未来への挑戦。お客様、何か困ったことはありませんか?
0282-28-1115

16:00〜16:35

(株)アーステクニカ

「攪拌式バッチ乾燥機による様々な乾燥技術の紹介」
【発表内容】
ハイスピードミキサーをベースとした攪拌式バッチ乾燥機における減圧・熱風・マイクロ波乾燥技術及びそれらの実績例を紹介します。
06-7662-7282

 

日本ニューマチック工業(株)

「究極の衝突板式超音速ジェット粉砕機の新製品紹介 他」
【発表内容】
羽根車による分散機構を利用した気流式分級機と粉砕効率を大幅にアップさせた究極の衝突板式超音速ジェット粉砕機を組み合わせた新製品の紹介他。
sales.ch@npk.co.jp

 

ページの先頭へ