Japan Society of Next Generation Sensor Technology

次世代センサ協議会 第66回研究会
未来を拓くロボット技術
 
‐東京電機大学の新キャンパス訪問‐

日 時  2013年2月22日[金]  13:30−17:45
場 所  東京電機大学 東京千住キャンパス 1号館2F (東京都足立区千住旭町5)
主 催  次世代センサ協議会
協 賛  一般社団法人電気学会/公益社団法人計測自動制御学会/センシング技術応用研究会/
 一般財団法人マイクロマシンセンター/一般社団法人日本計量機器工業連合会/
 非営利活動法人安全工学会/MEMSパークコンソーシアム/フジサンケイ ビジネスアイ     

開催趣旨
ロボット関係の大学研究室を訪問する企画は、毎回好評ですが、今回は東京電機大学の未来科学部ロボット・メカトロニクス学科を訪問いた
します。未来科学部は東京電機大学が2012年4月に開設した東京千住キャンパスにあり、大学がもっとも力を入れている学部です。
当日は汐月学科長によるロボット・メカトロニクス学科の紹介に続き、現在同大学で行われている研究の講演と研究室の見学があります。
また、懇親会で講師との意見交換や情報交流もできます。最新鋭の大学キャンパスの見学、ロボット研究の最新情報入手、それに人脈拡大
のよい機会です。皆様のご参加をお待ちしております。

プログラム                                                          

13:30-14:00  ロボット・メカトロニクス学科の紹介
 制御×(電気+機械+情報)の知識とスキルを持って社会に貢献する、未来志向のエンジニアを育成する未来科学部ロボッ
 ト・メカトロニクス学科を紹介する。

   東京電機大学 未来科学部ロボット・メカトロニクス学科 学科長・教授 汐月哲夫氏
14:00-15:15

 画像処理技術を用いたインタフェース 〜どこでも入出力可能なシステムを目指して
 「誰でも」「どこでも」「手ぶら」で情報入出力可能な「どこでもインタフェース」を中心に、研究事例を紹介する。
 

   東京電機大学 未来科学部ロボット・メカトロニクス学科 准教授 中村明生氏  

15:20‐16:35  力の計測とメカトロニクス機器のモーションコントロール
 力の計測が重要な役割を果たす「パワーアシスト制御やバイラテラル制御される人間と相互作用するメカトロニクス機器」、
 「摩擦の影響を排除して高精度・高速位置決めを実現するメカトロニクス機器」の研究事例を紹介する。
 
   東京電機大学 未来科学部ロボット・メカトロニクス学科 教授 石川 潤氏               
16:35-17:45  未来科学部ロボット・メカトロニクス学科研究室(石川研究室、中村研究室、他)見学
 
18:00-20:00  懇親会   於:東京電機大学 3号館2F 食堂
                       
                                                   

            


◆◆◆